女性の加齢臭

歳を重ねることで加齢臭は強烈になってゆくことになりますが、女性のケースでは、加齢臭になる原因は単なる加齢だけとは言い切れません。

女性の場合、閉経後のからだの変化がございますから、それによって加齢臭が強力になることも想定されます。そして、更年期だということですね。男性にも軽い更年期はあると言いますが、なんといっても閉経後の更年期というのは、女性のみなさんならではのものですから、それに関わるからだの変化によって加齢臭が前進するのでしょう。

加齢臭と言いますと、じつはホルモンにも影響されるのだそうです。男性ホルモンと女性ホルモンによる違いで、男の人のほうが加齢臭が強力であろうとも言われています。

男性ホルモンは、皮脂腺の発達を促進する作用があるのです、皮脂の分泌が促進されます。そうした場合、加齢臭の直接の要因であるノネナールが多量に生成されて、加齢臭も強くなるという事です。

女性は、男性ホルモンが少なく女性ホルモンが多いことから、ノネナールが少なく、加齢臭がさほど強くないと言う所見もあります。ですが、閉経後は女性ホルモンが減ってしまうため、閉経後に加齢臭が強くなるケースもあるだということです。

その結果、一般的に40代から加齢臭が強くなるとされているのは、大部分男性のケースであって、女性の場合には、50代や60代になってから、という事になるのかも知れません。
わきが ジェル