降雪地帯の春は気持ちいいけど忙しい

雪国の春は本当に気持ちいい。この冬の雪は6~7年ぶりに多く降り積もり、私が暮らす地域では積雪が3Mをこえました。

3/11日現在では畑の所々にぽつぽつと2~3Mの大きさで雪のかたまりが見えますが流石にあと2~3日で無くなってしまうはずです。

桜も順番に北上してきて今満開に咲き誇っていますし、里山の樹々も芽吹き始めめて山の斜面のところどころには、白、ピンク、黄色、黄緑、などの春の色が点在して何とも言えず優しく萌えていて嬉しくなります。

雪が消えてくるに従い夜明けが早くなってきて、今は4時頃から少しずつあかるくなり5時頃にはもう外仕事が出来ます。家の周りや畑などには秋以降の残がいが雪の下から現れますのでまずかたずけです。

お肌も春に近づくに連れピンク色に。背中もきれいになるかな?ニキビが目立つのはちょっと辛い。
背中ニキビに姉がくれたルフィーナ使ってます。効果ありますように。

さて、トマト、カボチャ、ナス等の茎を束ねて邪魔のならないところに寄せたり雑草の枯れたものなどを集めてかたずけます。

耕運機をかける準備です。お家も雪で傷まないように雪囲いをしてありますので、それを外すとガラスが汚れていたり虫の死んだのが出てきたりしますのできれいにします。春はまず、冬の名残をかたずけることから始まる田舎暮らしです。