顔の他にスキンケアの必要性を感じているところ

顔のスキンケアはもちろん気になりますが、その次にスキンケアの必要性を感じるのはてです。手の甲のしわが、とても目立つように感じています。

私が特に手について感じてしまうのは、自分の仕事が関係していると思います。というのも、看護師として働いていた経験上、他の人よりも手洗いの回数が格段に多いからです。手洗いをするたびに保湿クリームを塗るように心がけていましたが、忙しい仕事の合間にスキンケア対策することは簡単ではありませんでした。
看護師の仕事を辞めて、主婦のような生活をしている時も手洗いの回数は多かったです。また食器洗いをする時には、手洗い用石鹸だけでなく、食器洗い用の洗剤を使います。肌にとっては、肌本来が持つ皮脂はどんどんと削ぎ落とされていったと思います。
手洗いの回数と比例して手の甲のしわが増えているのか、はっきりしたことは分からないのですが、今は手洗いをしたとして、必ず保湿クリームを塗るようにしています。この努力によって、少しでもしわを軽減できればと思っています。
http://xn--in-573a1eqa3a68aqeveo801ert1d.xyz/